スターライン薬局 健康講座 ♯2 高血圧には要注意編

☆今回の健康講座のポイント!

・高血圧は脳卒中や心疾患など、命にかかわる様々な病気を引き起こします。

・成人男性の3人に1人、成人女性の4人に1人が高血圧となっています。

・血圧を適正に管理するには、運動、減塩、姿勢の改善が効果的です。

☆高血圧が関連した死亡者数は、喫煙の次に多い!

高血圧は心筋梗塞や脳卒中など、命に関わる病気に直結します。

高血圧の原因の多くは、過食、塩分のとり過ぎ、運動不足、加齢などがあげられますが、自律神経やホルモンの乱れも病気の背景にあります。

過食や運動不足が続くと内蔵脂肪が蓄積されます。内臓脂肪からは悪玉ホルモン(TNFα、PAI-1など)が分泌され、動脈硬化が進み血圧が上昇します。

ストレスも交感神経を刺激して血圧を上げたり、過食につながったりします。

☆高血圧にはウォーキングなどの有酸素運動が最適!

有酸素運動は心臓に負担をかけずに全身の血流量を増やすとともに、ストレスの軽減につながります。毎日30分~60分のウォーキングの習慣をつけましょう。

スターライン薬局 健康講座 ♯1筋肉アップで若返り編

☆今回の健康講座のポイント!(スターライン薬局では無料でインボディが測定できます)

・筋肉量が増えるとボディーラインが変化し、顔の印象も若返る。
・筋肉量は20代のピークを過ぎるとどんどん低下する。
・筋肉量の減少を抑えるには、日々のたんぱく質の摂取と筋肉に直接刺激を
 与える「筋力アップのトレーニング」が大切。

☆筋力のアップにより、ボディーラインが変化する!

同じ身長で体重が同じ60kgでも、筋肉量と脂肪量の割合の違いで見た目に大きな差が出てしまいます。

標準体重でもスタイルが気になったり、何年も体重に変化がないのに体のラインにメリハリがなくなったり。。。
そんなときは、筋肉量の減少が影響しています。引き締まった体のラインや正しい姿勢の維持には、筋肉が不可欠です。

ダイエットで美しくなりたい方は、体重だけを見るのではなく、筋肉を増やして脂肪を減らすことを目標にしてください。

☆筋力のアップにより、顔つきが変化する!

筋肉アップの活動をすると、あごや頬の脂肪が落ちて顔全体が引き締まり、顔つきが変わったように感じます。

また、表情筋が鍛えられて顔つきが引き締まりますし、顔の血流が改善されて、顔色がよくなる効果も得られます。

若さの維持に筋肉量を意識しましょう!

新型コロナウィルスの脅威はなかなか収まりませんが、運動不足による筋力低下は健康で長生きする為には大きな脅威となってしまいます。特に足の筋肉量は20~30代で最大となり、中高年期以降加速的に減少します。60歳以上になるとピーク時の15%減、70歳以上になると30%減となりますので、早く対策を立てることが重要です。

筋肉量が増えると、以下のような効果があります。                           

 ①基礎代謝が上昇し、太りにくくやせ易い体になります。

 ②糖の代謝が改善され、血糖値が下がりやすくなります。                

 ③体脂肪が燃焼しやすくなり、体脂肪量が低下します。                 

 ④姿勢の維持、肌のハリツヤが向上し、若々しい体を維持できます。           

 ⑤腰痛やひざ痛の改善につながります。                        

 ⑥転倒やそれに伴う骨折が減ることで寝たきりなどを予防できます。

様々な研究から、90歳を超えても筋肉量は増えることが立証されていますので、取り組み始めて遅いということはありません。スターライン薬局に来られている80代の方でも、測定の度に筋肉量が増えている方が何人もおられます!

まずは自分の筋肉量を知ることから始めてみませんか?いつでも無料で測定できます。

コロナに負けないカラダを作りましょう!

コロナウィルスの影響がなかなか収まりません。ある調査では、『健康管理の意識が高まっている』という方が9割に上った一方で、5割超の方が『筋肉が落ちた』と感じているそうです。(パナソニック、アシックス商事の調査より)

特に最近の健康や体調について尋ねたところ、『目が疲れやすい』(60.2%)、『疲れやすくなった』(55.9%)、『筋肉が落ちた』(55.4%)、『肩がこる』(51.6%)という回答が多く、コロナ禍で自分の体の変化を感じている方が多かったそうです。

コロナ禍で新たに始めた運動としては、『体操』(23.2%)、『ダンス』(21.9%)、『筋トレ』(21.3%)、『ヨガ』(16.2%)、『ウォーキング』(14.9%)が多く挙げられ、家でもできる運動や、運動が苦手な方でも取り入れやすいものの人気が高いそうです。

スターライン薬局では、腕や足、腹部などの筋肉量や脂肪量を精密に測定できるインボディという機器を設置しており、無料でいつでも測定できますので、現在の体の状態を知るきっかけにして頂けたら幸いです。

お気軽にお越しください。

春に向けてインボディで筋力測定をしてみませんか?

ポカポカ陽気の春の足音が聞こえてきました。運動の季節に向けて体力つくりに励みたいものです。今回は薬局に設置している、体組成計インボディについて解説いたします。

インボディの特徴は。。ズバリ体の部位ごとの筋肉量を測定できること!

家庭用の体組成計では測定できない、お腹などの体幹や両腕、両脚を正確に測定することが可能です。また、毎回測定することで、前回の筋肉量、体重、体脂肪量との測定比較ができることも大きな特徴で、無料のインボディアプリに登録することも可能です。

筋肉の量は、加齢による寝たきりを防止する効果、血中糖分の消費による糖尿病への効果、若々しい姿勢の維持など、その効果は人体最大の臓器とも言われるくらい重要です。測定を通じて筋肉量の大切さを知ってみませんか?

スターライン薬局では、無料でいつでも測定できますので、お気軽にご来店ください。