若さの維持に筋肉量を意識しましょう!

新型コロナウィルスの脅威はなかなか収まりませんが、運動不足による筋力低下は健康で長生きする為には大きな脅威となってしまいます。特に足の筋肉量は20~30代で最大となり、中高年期以降加速的に減少します。60歳以上になるとピーク時の15%減、70歳以上になると30%減となりますので、早く対策を立てることが重要です。

筋肉量が増えると、以下のような効果があります。                           

 ①基礎代謝が上昇し、太りにくくやせ易い体になります。

 ②糖の代謝が改善され、血糖値が下がりやすくなります。                

 ③体脂肪が燃焼しやすくなり、体脂肪量が低下します。                 

 ④姿勢の維持、肌のハリツヤが向上し、若々しい体を維持できます。           

 ⑤腰痛やひざ痛の改善につながります。                        

 ⑥転倒やそれに伴う骨折が減ることで寝たきりなどを予防できます。

様々な研究から、90歳を超えても筋肉量は増えることが立証されていますので、取り組み始めて遅いということはありません。スターライン薬局に来られている80代の方でも、測定の度に筋肉量が増えている方が何人もおられます!

まずは自分の筋肉量を知ることから始めてみませんか?いつでも無料で測定できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です