スターライン薬局 健康講座 ♯2 高血圧には要注意編

☆今回の健康講座のポイント!

・高血圧は脳卒中や心疾患など、命にかかわる様々な病気を引き起こします。

・成人男性の3人に1人、成人女性の4人に1人が高血圧となっています。

・血圧を適正に管理するには、運動、減塩、姿勢の改善が効果的です。

☆高血圧が関連した死亡者数は、喫煙の次に多い!

高血圧は心筋梗塞や脳卒中など、命に関わる病気に直結します。

高血圧の原因の多くは、過食、塩分のとり過ぎ、運動不足、加齢などがあげられますが、自律神経やホルモンの乱れも病気の背景にあります。

過食や運動不足が続くと内蔵脂肪が蓄積されます。内臓脂肪からは悪玉ホルモン(TNFα、PAI-1など)が分泌され、動脈硬化が進み血圧が上昇します。

ストレスも交感神経を刺激して血圧を上げたり、過食につながったりします。

☆高血圧にはウォーキングなどの有酸素運動が最適!

有酸素運動は心臓に負担をかけずに全身の血流量を増やすとともに、ストレスの軽減につながります。毎日30分~60分のウォーキングの習慣をつけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です